エロチャットの利用形態 | 女の子とリアルタイムでエッチな気分を共有できるエロチャット

女の子とリアルタイムでエッチな気分を共有できるエロチャット

エロチャットの利用形態

泣きそうな女性

エロチャットを利用する場合、楽しみ方が大きく2種類に分かれていることを知っておきましょう。
それがツーショットチャットとパーティーチャットです。

ツーショットチャットは、女の子の配信に対し、視聴する男性が1人という形態です。
つまり直接1対1でコミュニケーションを取ることができるため、お気に入りの女の子が相手であれば男性のテンションはこのうえなく上がることでしょう。
また、エッチな配信をする場合も、確実にみなさんに向けて配信してくれることになるため、独占欲を満たすと同時に、彼女と映像を使ってイチャイチャしているかのような感覚を楽しむことができるのです。
1対1ということから、チャットではなくビデオ通話のようなカタチで直接映像で楽しむことも可能です。
ただし、ツーショットチャットの場合、女の子と会話しているのはみなさん1人です。
何のコメントもせずに黙り込んでしまうと、女の子もどう配信していいかわかりませんし、何より楽しくありません。
また、エロチャットは出会い系のサービスではないため、2人きりだからといってしつこく連絡先を聞くなどの迷惑行為はやめておきましょう。

パーティーチャットは一般的におこなわれている形態です。
女の子の配信に対して大勢の男性客が1度に視聴できます。
大勢の男性客が好き放題コメントを飛ばすため、ツーショットチャットに比べると独占欲が満たされることはないでしょう。
しかし、みなさん自身が率先して会話を進めていく必要はなく、他の男性がうまく会話を誘導してくれるケースが多いです。
なかなか積極的にコメントできない方や、配信を眺めているだけで楽しめる方、大勢で盛り上がるのが好きな方にはオススメです。